妊娠中だけでなく、妊活中の方に対しても、葉酸の摂取が、厚生労働省により勧告されている事をご存知ですか?

受胎時からおなかの中の赤ちゃんは細胞分裂を始めますが、葉酸にはこの細胞分裂を正常に促す作用があると言われています。
そのため、葉酸が欠乏してしまうと、胎児の細胞分裂が正常になされずに、神経管閉鎖障害などの異常があらわれる可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。
細胞分裂は、一般的に妊娠に気付きにくい受胎時から既に始まっています。
この時の細胞分裂が正常になされるようにするためにも、妊娠1か月以上前から妊娠初期の、最も葉酸が必要となる時期に、食事で摂取する分の葉酸以外に、サプリ等の栄養補助食品によって、1日あたり400μg(0.4mg)の適切な葉酸摂取が厚生労働省より求められているわけです。
妊娠と言えばすぐに葉酸の名前が浮かぶように、この「妊娠」と「葉酸」は切り離して考えることは出来ません。
なぜかと言うと、葉酸の果たす役割が、妊娠初期に最も重要になるからです。
この話は当然、妊活中であったとしても例外ではありません。
妊娠が発覚した後で、慌てて葉酸を摂取しても間に合いませんから、妊娠に適した体で赤ちゃんを授かれるように、妊活中から、積極的な葉酸の摂取を心掛けることをお勧めします。
いまの不妊状態から脱出するのに、普段の食生活の見直しも大切だと思います。
精子や卵子を作るのは親となる人の体ですから、乱れた食習慣を続けていては受精しやすい活発な卵子(精子)というのは、望むほうが無理なのではないでしょうか。
育児は体力勝負と言いますが、妊娠は健康が大事です。
栄養バランスの良い食生活を続けていくことが大事です。
葉酸は、私が知る限りでも、多くの産婦人科で妊婦への積極的な摂取が求められています。
病院や産婦人科の診療方針によっては、サプリメントのサンプルを妊婦さんに渡している場所もあるそうですから、葉酸がいかに妊婦にとって有益なのかが分かると思います。
しかし葉酸の有効性はここ最近注目を浴びたものですので、妊娠中に葉酸を摂っていなかったと不安に思っている方も多いと思います。
もし、こうした方法で摂取をしていなかったとしても、問題はありません。
葉酸はビタミンの一種ですから、食品の中でもほうれん草や肉類、果実等にも多く含まれています。
ですから、サプリによる摂取が無くても食事によっても、葉酸の摂取は見込めているのではないでしょうか。
妊婦にとって重要な葉酸ですが、加熱すると失われやすいという弱点があります。
ですから、食材を調理して摂取しようと考える場合にはちょっとしたコツがあります。
葉酸摂取を目的とした食事には、なるべく加熱せずに食べられるメニューを選ぶのが良いでしょう。
とはいえ、生食だけの食事は現実的ではありません。
どうしても加熱の必要がある時には出来るだけ早く加熱を終わらせられるように、サッと熱を通すくらいの調理にすれば、葉酸も摂れるかと思います。
しかし、毎日の食事で、こうした調理を続けるのはなかなか大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。
そんな時は葉酸のサプリメントを活用するのが手間がかからず良いと思います。
親友が妊活していた頃の話だったと思いますが、漢方を欠かさず服用していたようでした。
その子の話によると、漢方には、妊娠しにくい体質を改善させる効果があるようでした。
漢方であれば、妊娠中でも安全に服用できると思います。
その漢方のおかげなのか、彼女は無事に命を授かることが出来ました。
彼女が妊活を頑張っていたことを知っていたので、本当に嬉しいです。
妊娠や胎児における葉酸の重要性を踏まえると、妊娠中は当然のこととして、それ以前の妊娠を計画している期間においても必要な葉酸なのですが、忙しさから継続的な摂取を怠ってしまうといったケースも良くあると思います。
葉酸の摂取不足は妊婦さんに共通する悩みですが、一番おススメしたい解決策は、サプリによる葉酸の補給です。
容易な摂取が可能ですから、仮に食事での摂取が不十分だとしても安心できますよね。
妊娠を計画している、妊活中の方にとって、栄養補給や体調管理のためのサプリはたくさんの種類がありますね。
選ぶ基準としては、葉酸入りのものにすれば、間違いはありません。
妊活中に不足しやすい葉酸には、貧血を予防する効果がありますし、胎児が先天的異常を発症するリスクを低減します。
他には、意外かもしれませんが、精子の染色体異常を防止してくれる効果もあるりますから、赤ちゃんを計画しているご夫婦にとって多くの効果が見込めるサプリだという事です。
友達と会う機会があったので、妊娠についての話をしていたのですが、葉酸サプリの話題が出ました。
ベルタが販売している葉酸サプリが良いんじゃないかと考えているようでした。
葉酸サプリは、妊娠中だけじゃなくて妊娠前から飲んだほうが効果が高いと以前教えてもらったことがあったので、妊娠したと言っていた友達に勧めました。
友達が妊活を頑張っている事を知っているので、絶対に報われて欲しいと思うし、おなかの赤ちゃんがすくすく育って、無事に生まれるといいなと思います。
妊活なんて聞くと、女性が行うものだと考える方も居ますよね。
ですが、男性にも出来る妊活があるんです。
それは、普段の食事の中で葉酸を意識して摂ってみてほしいという事です。
ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは女性にあるとは限らず、夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。
特に注意すべきは精子の染色体異常です。
受精卵の着床率に影響がある為、染色体異常率を軽減する必要があります。
質の高い精子をつくり、染色体異常のリスクを低減するためにも、葉酸を十分に意識して摂取してみてください。
引用:葉酸サプリを効果的に使う妊婦さん